オリジナルグッズ・同人誌印刷

組版指定の各項目について

・判型

本のサイズです。※現在はA6(文庫)サイズのみとなります。
仕上がりサイズでの表記になります。
タチキリ3ミリが基本になりますが、印刷所の指定で5ミリ必要などの場合でも対応します。

・文字サイズ

本文の文字サイズです。
文字の大きさやレイアウトはコチラで確認できます。

・本文フォント

本文・見出し・柱・ノンブルに使われるフォントです。
1回の入稿でご利用できるフォントは1つです。
フォント見本はコチラで確認できます。

・作品タイトル

作品全体のタイトルを記入してください。
確認用画像や台割などは「お客様名+作品タイトル」でファイル名を作成します。

・柱ノンブルの位置

柱・ノンブルの位置は上か下のどちらかを選べます。
厳密な位置指定や隠しノンブルなどの設定は出来ません。

ノンブル・柱の上下選択

・柱の文章

柱に使う文章を指定できます。

柱を入れることができます

 

・見出しの文章

章タイトルなど見出しの文字サイズを設定できます
(全ての見出しで共通です)

各章テキストの最初の1行を見出しに設定します

テキストファイルの章見出し指定

  • 1、 大きな文字で各章に入れる

本文の最初のページの3行分を使用して本文よりも大きな文字にします

12Q章見出し見本_大

  • 2、 本文と同じサイズで各章ごとに入れる

本文の最初のページの3行を使用して本文と同じ大きさの文字にします

12Q章見出し見本_小

・一番初めの本文の始まり

基本は左ページからを指定してください。

本にする場合は左ページから始まらなければなりませんが、あとから1ページ目を別のデータで作成する場合や、
合同誌など右ページからデータを作成しておきたい場合など、右ページを指定することができます。

・ノンブルの始まり

表紙や口絵を含んだページ数など、ノンブルの始まりを指定できます。
ノンブルのスタート数字は自由に指定できますが、

左ページ:奇数
右ページ:偶数

となる点に注意してください。

・各章のはじまり(章ごとの改丁処理です)

使用するテキストエディタやワープロソフトとの禁則処理の違いなどから、
計算していたページ構成と必ずしもページ数が一致しない場合があります。
その場合の処理をどのように行うか、各章の始まり方を指定します。
※最初の設定後でも画像配置の指示の際に変更することができます。

  • 1、 右ページから始まる。

本になる際にすべての章が右ページから始まるように設定します。
見出し・本文の始まりがすべての章で右ページから始まりますので、本文は常に見開きで進む形になります。
章の終わりが右ページで終わる場合は、最後の左ページに白ページを設定します。
章の終わりが左ページで終わる場合は、次のページから次の章が始まります。

  • 2、 左ページから始まる

すべての章の始まりが左ページになるように設定します。
左のページから始まるため、前の右のページには白ページを設定します。
章の終わりが右ページで終わる場合は、最後の左ページに白ページを設定しますので、
章の終わり → 白ページ → 白ページ → 次の章という並びになります。

  • 3、 左ページから始まる(ひとつ前の右ページは前章の文章が入る)

全ての章の始まりが左ページから始まります。
章の終わりが左ページで終わる場合は次の右ページには白ページを設定します。
前の章の終わりが右ページで終わる場合はそのまま次のページから次の章が始まります。

  • 4、 すべての章を成り行きでつなげる。

前の章の次のページに次の章を続けて配置します。
章ごとにページは区切りますので、前の章が1行だけで終わる場合などでも、次のページから次の章が入ります。

PAGETOP
Copyright © 株式会社RED TRAIN All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.