オリジナルグッズ・同人誌印刷

<金刷り・銀刷りフルカラーカバー>原稿作成方法

寸法図

 

sunpou

データ作成方法(Photoshopを基本として)

入稿用原稿

寸法表の通りに350dpiの原寸で作成してください。
絵柄はすべて統合し、金を入れたい部分は「別レイヤー」にKのみで作成してください
(Kのみのグレースケール状態でなければ版を分けることができません)
Photoshop既定の黒を選択するとCMYKで黒を表現する場合がある点にご注意ください。

※金の具合を確認したい場合

金版レイヤー2

1、絵のレイヤーを非表示にし金版だけの状態にします
2、チャンネルでK以外を非表示にしてKを選択し「チャンネルを複製」
3、複製したチャンネルの「チャンネルオプション」を選び「スポットカラー」「不透明度0%」にします
表示色をカラーライブラリからDIC620にします
tool

 

注意事項

金インクを使う際の注意事項

金インクは最後に印刷しますが、下の色の隠す特性がありますので重ねる際は注意してください。
金銀加工見本帳絵柄
また、下の色を隠しますが、完全には隠せないため、下色の影響を受けます。
マゼンタ100%の上に金100%を載せるとピンクゴールドに、ブラックの上に金をのせると重厚感が出ます。
※インキの重ね刷りとなるため、印刷条件によっては綺麗なベタに仕上がらない場合があります

金インキが光るにはある程度の面積が必要です。
金の色に近い配色をした場合、金が溶け込んでしまい目立たなくなったり面積が小さく金らしくならない場合があります。
おススメしない重ね刷り

金刷りを行う場合はなるべくベタで、大きめの面積になるようにして、下に色があまりないようにすると綺麗に仕上がります。

CMYK+金または銀の印刷具合についての詳細は弊社作成の「金銀加工見本帳」にてご確認ください。

・袖折加工

表1側のソデを基準に折ります。
実際の本と合わせての加工ではありませんので表1と背が合わない場合があります

・金インキ

真鍮色に近い「青口金」となります。銅色に近い赤口金ではありません。

・データ

350dpi原寸のCMYKデータとなります。
金版はレイヤーで分けて入稿となります。
金版作成の関係上、当社でCMYK変換・金版作成は行いません。
詳細はデータ作成方法をご確認ください。

(CMYK4色のみの場合はRGBでも可能ですが標準の変換方法でCMYK変換を 行いますので色調の変化については予めご了承ください)

・梱包発送

ダンボール箱にて発送となります。
ワンブックスへのカバーかけセットの場合はカバーをかけた状態でワンブックス既定の梱包方法にて発送となります
(ワンブックス側は荷造送料がかかります)
ワンブックスで使ったカバーの残り(予備含む)は同梱して発送となります。

PAGETOP
Copyright © 株式会社RED TRAIN All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.